2017年12月25日

只今 木工事中!

こんにちは栗田です。

今日は浜松市東区有玉台のK様邸の建築現場に来ています。

K様邸は現在 木工事中でその終盤にさしかかっています。



まずリビングに入ってみると、佐藤棟梁が腕をふるって

小上りの床組を組んでくれていました。

ノミやカンナを駆使して 丁寧に部材と部材を組み合わせてくれています。


006.jpg


手仕事ならではの良さを生かした部分です。





階段もかけられましたよ。

その階段を上がって二階にあがってみましょう!


003.jpg




これは階段を上がりきったところの腰壁と斜め笠木です。

水平部分の笠木と 斜め部分の笠木の接合部分は

佐藤棟梁のひと手間かけた丁寧な仕事がうかがえるところです。


008.jpg




こちらはホール部分です。

暗くなりがちなこの場所も 北側窓からの光と、階段室の窓からの光がさしこみ

明るい空間になっていました。


009.jpg





二階の各部屋は天井・壁に石膏ボードが張られていました。

ダイアトーマスが塗られ、クロスが張られるのを待つばかりです。


床も 傷つけないように養生板で保護されているので見えませんが、

その下には既に天竜桧のフローリングが張られているんですよ!


012.jpg


010.jpg




1月の下旬には木工事も完了し いよいよ仕上げ工事に入っていきます。

木工事もいよいよおおづめ、小上り部分もいっきに形づくられていきますので

その完了を心待ちにしていてくださいね!


それではまた報告させていただきます。
posted by 福工房工務部 at 20:39| Comment(0) | ・浜松市東区有玉台 K様邸

仕様打合せが始まります

こんにちは、コーディネーターの伊藤です。


今日は、年明けからいよいよ仕様打合せが始まる、
島田市ST様邸のプランナー、現場監督、コーディネーターの三者打合せをしました(^^)


今までST様とお打合せをしてきたプランナーの上村から
ST様のお家づくりへの想いやこだわりを聞き、
出来上がりを想像して、今から完成がとても楽しみでワクワクしました!


IMG_9148.jpg



そして、勝手ながら
そんなST様邸のお家づくりのタイトルを
付けさせていただきました


「木のぬくもりと、家族がつながる趣味をたのしむ家」


多趣味なご主人様のため、収納力たっぷりな土間
奥様のため、使いやすいようにぐるっと回れる家事導線
ご夫婦ともに好きな暖かい雰囲気の木が
壁や建具にもたくさん使われたお家

そして、リビングには自然と家族が集まり
毎日笑顔があふれる家族の時間が流れるように・・・

プランナーとST様で話し合われた
この間取りをさらに、ST様に寄り添った
こだわりの詰まったお家に出来るよう、
わたし達もお手伝いさせていただくのを、楽しみにしております

IMG_9149.jpg

これから、よろしくお願いします(*´﹀`*)
posted by 福工房工務部 at 15:35| Comment(0) | 島田市阿知ヶ谷 ST様邸

S様邸、躯体検査合格!

こんにちは。 玉川です。

12月25日に、静岡市清水区迎山町にて、S様邸の躯体検査に来ています。

検査は、第三者機関JIOさんによる躯体検査です。

この検査は、筋違の地、耐震金物の施工個所のチェックなどです。

大工の棟梁は、渋川棟梁です。
木工事開始から数日間で、外壁の透湿防水シート施工を完了してしまった、
とっても仕事が早い大工さんです!

その渋川棟梁が全箇所、確実に取り付けてくれましたので、構造躯体は万全です。

第三者機関・JIOの検査員の方に申請図面と照らし合わせながら検査してもらいました。

筋交いへの金具や、羽子板ボルト、土台締めボルトなどを入念に、
検査を行っていただきました。

IMG_7044.jpg

IMG_7049.jpg

IMG_7055.jpg

IMG_7057.jpg

検査結果は『合格!』、渋川棟梁のきめ細か技術のおかげです!

この躯体検査と同時期に行政機関の街づくりセンターによる「中間検査」も受け、合格連絡を受けております。

これから木工事が進み、建物の内外の工事が進みます。
先ほど、前述したとおり、外壁の透湿防水シートが終わり、建物の概要がわかります!

本日、壁や幅木を貼るために重要な下地材や、天井の野縁施工が開始されております。

日々建築現場は姿を変えていきますので、楽しみにしてくださいね!

また、ご報告致します。
posted by 福工房工務部 at 13:26| Comment(0) | ・清水区迎山町 S様邸