2017年12月28日

外壁はりはじめました!

こんにちは栗田です。

今日は掛川市上西郷のA様邸の建築現場に来ています。




現場に着きますと岸端板金さんがガルバリウム鋼板の外壁を施工してくれていました。

外壁やサッシの開口形状に合わせて丁寧に鋼板をカットしてくれています。


IMG_0259.jpg




南面のガルバリウム外壁はほぼ張り上がっています。

この後アクセントになるサイディング壁が張られるのですが、

その施工が待ちどおしいですね。


IMG_0283.jpg





建物の中に入ってみますと、柴田棟梁が天井の下地を組んでくれていました。

野縁という部材で下地をつくり その下地に石膏ボードを張り上げていきます。


IMG_0279.jpg



リビングの天井はすでに石膏ボードが張られていましたよ。

天井が張られると化粧梁の見え方もはっきりしてきますね。


IMG_0264.jpg






それでは2階に上がってみましょう。

2階に上がってみると 大工さんがちょうど フローリングをはりはじめるにあたって

床下地の合板を箒できれいにはいてくれていました。


IMG_0277.jpg





2階の各部屋の天井はすでに石膏ボードが張られていました。

きっちり張り上げられた天井下地はクロスが張られるのを待つばかりです。


IMG_0276.jpg




床も 天竜桧のフローリングが張られ、

その上には傷が付かないように養生板が敷かれ、保護されています。


IMG_0275.jpg




A様邸の木工事も順調にすすみ、1月の下旬には木工事が完了する予定です。


この後 壁に石膏ボードが張られてくると一気に部屋らしくなっていきますので

楽しみにしていてくださいね!


それではまた報告させていただきます。
posted by 福工房工務部 at 10:06| Comment(0) | ・掛川市上西郷 A様邸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: